Home work for Crohn's disease patients
クローン病患者の在宅ワーク
ブログランキング・にほんブログ村へ
在宅ワーク

怪しい在宅ワークに注意

在宅ワーク怪しい求人の見分け方

こんにちは、難病患者在宅ワーカーのSHOGOです。私は普段在宅ワークを中心に収入を得ています。仕事の幅を広げる為に在宅ワークで出来る仕事を増やしていこうと試みています。

ネットや雑誌などで『簡単!高収入!!在宅ワークOK』などの宣伝を目にしませんか?

在宅ワークで収入を得ている私からすると簡単で高収入なんてありえません。

今回はそんな怪しい在宅ワークに対する注意喚起です。

在宅ワーカーの現状

在宅ワークは楽に稼げると考えている人も多いかと思いますが、実際のところそうでもありません。高単価の案件は特別なスキルが必要だったり、かなりの時間を要したりと結構大変です。

スキルと実績がある在宅ワーカーだったら自宅で簡単にそれなりに稼げてしまうのですがまったくの初心者ではせいぜい月に1万円くらいからになるでしょう。

経験をしているから仕事が来る

在宅ワークの場合はほとんどが電話やネットを通じての仕事の発注になります。何度も仕事をしているのに一度も会った事がないなんてことも良くあります。

なので実績がすごく重要視されます。

発注先は何で判断しているのかというと

『こんな仕事をしてきた』『こういう仕事をする為に勉強している』といった様な実績で判断しています。

こなした案件によっては発注者から別の依頼者を紹介してくれたりする事もありますが、それはまずは実績を積んでからの話になります。

実績がない仕事は断られる

私は現在、建設関係の仕事での在宅ワークを主にしています。

仕事の幅を広げる為に、クラウドソーシングなどを使って実績のない仕事にも挑戦していますが、やはり最初の応募の段階でお断りされる事があります。

つまり自分ができる案件でも実績がないと、受注出来ないという事です。

でもそうですよね、依頼者の立場だったら過去に実績がない人には依頼し難いですよね。

クラウドソーシングの話題が出たので報告しておくと当ブログを運営した実績が評価されてWebライティングの案件は比較的受注出来る様になりました。

本業との兼ね合いもあるので数本しか受注はしてませんが、コツコツとこなしています。

怪しい在宅ワークの見分け方

この様に初心者が在宅ワークで稼ぐ事はすぐには難しいという事がわかって頂けたと思います。それを踏まえたうえでどういった在宅ワークの求人が怪しいのかを見分け方を紹介していきます。

怪しい求人の特徴

仕事する前にお金がかかる

住所を聞かれる

他サイトの登録を促される

未経験、高収入

この様な在宅ワークの求人は注意が必要です。

それぞれ詳しく解説していきます。

仕事する前にお金がかかる

在宅ワークの応募の多くが電話やネットでの応募になると思います。応募する際に登録料などがかかる求人は詐欺の可能性が高いです。

その様な求人は登録料をだけ支払って実際は仕事の依頼がなかったり、その後連絡が取れなくなるという事があるので注意してください。

考えてみればそうですよね、在宅ワークの仲介業者は仲介をする事で利益を得ていますので登録する際に料金が発生するなんておかしいですよね。

住所を聞かれる

在宅ワークでも報酬の支払いや本人確認の為に最終的に住所などの個人情報を教えるケースが多いのですが、応募のやたら早い段階で住所を聞かれるなどの求人は注意が必要です。

個人情報が流出して営業が訪ねてきたり、なぞの資料や広告が定期的に届く様になる事もあります。住所を教える際はちゃんと報酬が得られる信頼出来る会社のみにしましょう。

他サイトへの登録を促される

仕事をするうえで他サイトに登録する必要があるという求人も注意が必要です。実際には在宅ワークの仕事など存在せず、登録させられただけだったり登録に費用がかかったりする事があります。

基本的に在宅ワークは個人と会社とのやり取りで契約します。第3者が入る場合はクラウドソーシングなどの仲介業を介して仕事を受注するので応募してから仲介サイトに登録を促される事はまずないでしょう。

未経験、高収入

冒頭でも説明しましたが在宅ワークで稼ぐにはそれ相応のスキルや時間をかける必要があります。未経験で高収入なんて事はまずあり得ません。

こういった内容の求人は物を買わせたりするような詐欺が多発しています。未経験で高収入だけど仕事を始めるには専用の器具が必要です。それが30万円です。といったケースもありますので『未経験、高収入』といった求人は手を出さない方が無難です。

安全に在宅ワークを始めるには

在宅ワークを名乗る詐欺が多発しているので注意する必要があります。安易に応募してしまうと詐欺被害に遭ってしまう恐れがあるので興味のある求人があったら応募する前に会社名をインターネットで検索してみる様にしましょう。

もしくはクラウドソーシングなどの在宅ワーク、副業の仲介サイトを使うことをお勧めします。やはりスキルがないと高収入を得る事は難しいのですが、安全に確実に在宅ワークで収入を得るならクラウドソーシングを使う方が無難です。

クラウドソーシングをはじめるなら

クラウドソーシングで在宅ワークや副業をはじめるならこの2つのサイトが良いです。大手の2社を掲載しておきます。

クラウドソーシングのハシリとなったサイトで。案件も幅広く在宅でできる仕事も豊富にあるので本業でも副業でも在宅ワークをはじめるきっかけとなるサイトではないでしょうか。初心者からプロレベルの案件まで見つける事ができます。

 

そしてもう一つがこちらです。

在宅ワークで仕事をしたいという女性は多いと思います。子育てしながら稼ぎたいだったり、本来はバリバリ働けるスキルがあるのに時間の関係でパートをするしかないといった様な主婦世代の方におすすめです。

 

 

 

クラウドソーシングは安心

在宅ワークをする上で求人を探して応募して採用してという一連の流れがあると思います。その流れの中で詐欺被害にあってしまう方が多いです。

こういったクラウドソーシングサイトを活用する事でサイトを通して発注者とやり取りを行うので詐欺に合うこともまずありません。

仮に怪しい発注者がいたとしてもサイト側に報告する事で対応をしてくれます。

個人で在宅ワークや副業のツテがない方は是非クラウドソーシングを活用して仕事探しをしてみてください。

まとめ

在宅ワークを探していると怪しい求人がたくさん出回っています。それらの求人は詐欺被害に遭う可能性が高いです。怪しい求人の特徴をまとめてあるのでご活用ください。

またこうした怪しい求人に引っかかってしまうのは個人で雑誌やWebの中から求人を探している人に多いです。クラウドソーシングを通して仕事を受注することとで在宅ワーク求人で詐欺被害に遭う確率は格段に軽減します。