Home work for Crohn's disease patients
クローン病患者の在宅ワーク
ブログランキング・にほんブログ村へ
在宅ワーク

クローン病患者、難病患者が在宅ワークで生活するには

クローン病や難病患者が在宅ワークする様子

クローン病やその他難病で会社に勤務することが難しい方たくさんいると思います。

いまや、健康な人でも在宅で仕事をする時代。

車も持たず、電車通勤もいらない。

好きな時に自分の出来ることをして稼いでいきたい。

そう思いませんか。。。?

会社で働いていく事が困難な人はどんな仕事があるだろうと考えてしまいますよね。

今回は在宅でできる職種と必要なスキルをいくつか紹介いたします。

クローン病患者が在宅ワークで生活するには

クローン病患者の私は現在在宅ワークで生活をしています。

私の在宅ワークで必要な物は

  • 自宅
  • パソコン
  • スマホ
  • インターネット環境
  • プリンター
  • 文房具
  • 自転車

これだけですね。

通勤もしませんから車も持ってないです。

普通免許だけは一応取得しています。

私が何をして収入を得ているかといいますと

建設図面の作成や図面の解読です。

前職が建設関係の会社に勤務していたので、在宅ワークを決断したときに

建設図面の仕事をくれるコネがあったんですね。

もちろんスキルが伴わないとできる仕事ではないので学習が必要になります。

クローン病とか難病で会社に勤務できない人って

健康な人よりスキルを身に着けたほうがいいと思ってます。

なので私は会社を退職する前にできることをしました。

在宅ワークでも食べていけるほどのスキルを身に着けようとたくさん学習しました。

そのおかげで今在宅ワークで仕事をしていけるんです。

何もスキルがなくて『今から在宅ワークで生活するぞ!』

ていうのは不可能なんですね。

できることは内職くらいしかないと思います。

なので前職の経験を活かして学習すれば在宅ワークで生活できている私は

運がよかったなと思っています。

在宅ワークで出来る職業の種類

まず在宅ワークで生活をしていきたいと思っている方に

在宅ワークでできる仕事は何があるかから紹介していきたいと思います。

在宅ワークの職種

パソコンでの在宅ワーク

  • データ入力
  • ライティング
  • 翻訳
  • Webサイト制作
  • 動画編集
  • CADを使った図面作成

パソコンを使わない在宅ワーク

  • 手芸
  • 整体
  • リラクゼーションサロン
  • ネイルサロン
  • 内職

などが考えられます。

パソコンでの在宅ワークはどれもPC技術が伴わないとできません。

パソコンを使わない在宅ワークはそれぞれに特化した技術と

ある程度の資金を必要とするものが多くお客さんを相手にする職が多いですね。

PCを使う在宅ワークではスキルが必要

クラウドソーシングなどで仕事を受注しても仕事をこなすスキルが無ければ成り立ちません。

特にPCを使う在宅ワークでは特別なスキルを求められる仕事が多いです。

ですがそれは逆に考えてみると

スキルさえあれば在宅ワークで生活をしていけるという事。

クローン病患者や難病患者が今後在宅ワークで活躍していく為には

スキルアップが必要です。

PCを使わない在宅ワーク

整体やリラクゼーションサロン、ネイルサロンのような個人サロンを開業して

収入を得ていくのもいいでしょう。

個人サロンや手芸の物販などは少なからず店舗が必要なので

ある程度のまとまった資金と技術がいります。

ですがPCでの在宅ワークよりも人と接する機会は増えると思います。

私のように自宅に引きこもって仕事しているよりも

お客さんの相手をしてお金を稼いだほうが向いているという人もいると思います。

まずはスキルアップ

在宅ワークでの仕事の種類をいつか紹介しました。

どの仕事もまずは仕事をこなすにあたってスキルが必要だという事は

ご理解いただけたと思います。

私は運よく勤務していた会社で在宅ワークでも生活できる程度の

CAD技術や建設関連の知識を身に着けていました。

ですがスキルがない人が在宅ワークを始めても思った収入が得れず

それどころか仕事も取れずにニート化するだけです。

クローン病、難病患者でも一歩踏み出す

難病を患ってふさぎ込んでしまう方多いと思います。

ですが自分の出来ることを増やして

自分の働きやすい環境で働くことで

病気を苦とせず収入を得ることができます。

まず一歩踏み出して出来ることをやってみてください。

『難病患者が働きにくい会社で働き続けるか』

『働きやすい環境を作って病気というハンデを乗り越えて生きていくか』

その違いは一歩踏み出して行動できるかできないかです。

スキルが自信につながる

難病患者は色々な壁にぶち当たると思います。

実際私がそうでしたので

働き方を考えなきゃいけないときが必ず来ます。

私はスキルを持っていたので在宅ワークでもやっているという自信があり

会社を退職しました。

自信がなければ今もまだ会社員を続けて

肩身の狭い思いをしていたと思います。

スキルをつける事で自信をつける事ができます。