Home work for Crohn's disease patients
クローン病患者の在宅ワーク
ブログランキング・にほんブログ村へ
クローン病

【感染注意】クローン病患者の免疫力 なぜウイルス、細菌感染しやすいのか

ステロイド治療中の方、ウイルス予防されていますか?

2020年始まったばかりですが

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

クローン病患者の方は感染しやすいので注意が必要です。

特に現在ステロイド治療中の方は免疫力が下がってますので注意してください。

ステロイド治療とは

クローン病患者に対して行われるステロイド治療とは

  • レミケード
  • ヒュミラ
  • プレドニン

などのを用いて行われる免疫抑制治療の事です。

免疫を抑制し炎症を抑える事を目的とした治療法で

クローン病やリウマチの治療に適しています。

副作用

効果的は出るのですが副作用が強く

多くの副作用が出る可能性があります。

私はプレドニンでステロイド治療を行ったのですが

異常な食欲と体重増加、不眠、体力低下の副作用が出ました。

そして何よりも気を付けなくてはいけない事が

インフルエンザなどのウイルス感染症にかかりやすくなってしまう事です。

ウイルス感染に注意

ステロイド治療は

免疫を抑制して炎症を抑える治療なので

細菌感染、ウイルス感染しやすくなってしまいます。

主に考えられる感染症は風邪、インフルエンザ、真菌などがあり

私もステロイド治療中にインフルエンザに感染した事があります。

最近では新型コロナウイルスが猛威を振るっていますので

ステロイド治療中の方は注意する必要があります。

細菌 ウイルス感染の予防

ステロイド治療を始める前に医師から説明を受けると思いますが

外出時のマスクの着用、うがい手洗い、アルコール除菌などを

心がけましょう。

そしてなるべく人混みを避けることをお勧めします。

予防対策をしていても感染者に接触してしまうと

感染のリスクが高まる為です。

ステロイド治療中じゃなくても注意

クローン病患者はステロイド治療中じゃなくても

腸内環境が悪く免疫力が低下しているので

細菌感染、ウイルス感染には注意したほうがいいと言われています。

腸内環境を整えるものが食べれない

クローン病患者は食事制限があり

腸内環境を良くするものは食べれないものが多いのです。

例えばこれらの物が腸内環境を整えると物です。

腸内環境を整える食べ物

  • 納豆
  • キムチ
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • キノコ類
  • ゴボウ

発酵食品や繊維質なものが多いです。

クローン病患者は消化不良を起こす為繊維質な物は避けたほうがいいとされています。

またチーズやヨーグルトは患者によっては合わない人もいるようです。

なのでクローン病患者の方は腸内環境が乱れやすいと言えます。

ステロイド治療中じゃなくても普段から予防

腸内環境が乱れやすいクローン病ですので

普段から細菌感染、ウイルス感染には注意し予防することが大切です。

特にインフルエンザが流行する11月~3月は注意してください。

ですが、新型コロナウイルスの出現によって

インフルエンザ予防が新型コロナウイルスの予防にも適しているのかは

今のところわかっていません。

研究が進み新型コロナウイルスの予防策も早く解明されてほしいものです。

今のところはインフルエンザ予防と同じような予防策をとるしかありません。

 

まとめ

クローン病患者は細菌感染、ウイルス感染しやすいので

普段からできる予防策を心がけましょう。

特にステロイド治療中の方はステロイドの副作用で

感染しやすい状況下にあります。

マスクの着用、うがい手洗い、アルコール除菌で予防してください。

新たに登場した新型コロナウイルスについては

今のところ予防策がないのでインフルエンザと同じように予防するしか

手だてがありません。