Home work for Crohn's disease patients
クローン病患者の在宅ワーク
ブログランキング・にほんブログ村へ
トピックス

新型コロナウイルス【国内感染者数増加】

コロナウイルス

中国発の新型コロナウイルス、中国では死者数が徐々に増加。

そして国内での新型コロナウイルスの感染者数も増加しました。

クローン病患者の私としては少し不安も募ります。

新型コロナウイルス【国内感染者数増加】

中国で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが

国内でも感染者数が徐々に増加してきました。

今後も国内での感染が懸念されます。

中国では死者が361人になりました。(令和2年2月3日現在)

中国国内では感染者の隔離が問題視

中国国内で感染が始まった新型コロナウイルスですが

いま中国国内の感染者の治療、隔離方法が問題視されています。

当初より中国当局は対策の遅れが懸念されていて

中国国内での感染拡大は対策の遅れが要因だと言われています。

武漢市で初の感染が確認されてから中国国内では現在1万4000人を超えました。

ですが実際には新型コロナウイルスに似た症状を訴える患者を

検査もせず隔離している事例が多いそうで

この1万4000人という感染者数は当てにならないそうです。

中国国内では検査ができない

感染者の増加が著しい為、医療機関の対応が間に合わず

中国国内では症状を訴える患者を検査できないようです。

酷い場合は新型コロナウイルスの疑いというだけで隔離されて

医師の診断もしてもらえないといいます。

医療施設の不足で10日間で医療施設を建設

中国では医療施設や医師が足りず

新型コロナウイルス患者専用の医療施設を10日間で建設した。

患者数1000人を受け入れることが出来る医療施設ですが

感染者数1万4000人に対する1000人は微々たるもので

新型コロナウイルス感染者の受け入れらる医療施設を確保する必要がある。

日本国内での感染増加

一方日本国内では感染者数20名となり

少しずつだが増加している。

今の時点で人から人に感染することが確認されている。

日本での感染

今のところ日本での感染者数は中国に比べると非常に少ない。

日本政府が中国湖北省からの外国人の入国の拒否を始めたので

日本での感染患者の完治ができれば一先ず安心といったところでしょうか。

症状が出ていなくても陽性反応

ただ注意するべき点が肺炎の症状が出ていない人にも

陽性反応が出ているらしい。

それは感染しているのにも関わらず何らかの原因で症状が出ていないということ。

潜伏期間であったのかどうかは今後の経過次第だろう。

新型コロナウイルス予防

人からの感染の可能性が濃厚となった新型コロナウイルス

人からの感染ということは接触感染や飛沫感染が考えられるので

マスクの着用や手洗いうがいが有効だということ。

そしてウイルス全般アルコールに弱いということなので

アルコールでの除菌が有効とされる。

クローン病患者は感染のリスクが高い

私たちクローン病患者は健全な人より感染症のリスクが高い

特にステロイド治療中のクローン病患者は注意する必要がある。

まとめ

以前猛威を振るう新型コロナウイルス。

中国国内では対応の遅さや専門医療施設が感染者を受け入れられず

猛烈な勢いで感染が広まっている。

日本では現在のところ少ない感染者数でとどまっているが

今後の感染が懸念される。

予防としてはマスクの着用、うがい手洗い、アルコールでの除菌が

有効とされている。

私たちクローン病患者はウイルス、細菌に感染しやすくなっているので注意が必要。